ママ活に強いサイト・アプリ3選【本気の方だけ見て下さい】

●●●

ママを見つけてヒモになって今の仕事を辞めたい人「ママ活に強いサイト、ママを見つけるのにおすすめのアプリを教えて欲しい。あと、ママ活で失敗しないコツとかも知っておきたいな。

 

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
ママ活に強いサイト・アプリ3選
ママ活を始める前に知っておくべき事【副業のススメ】
まずは行動 → 動きつつ考えるのススメ

現在はママ活だけで生活している僕ですが、会社に所属していないので際どい切り口でもコメントできます。経営者やサラリーマンだと、どうしても世間体がありますからね…。

どこにも雇われずに生きている僕ですが、フリーランス的な働き方が気持ち良い理由は、『自分の行動は全て自己責任で完結できる』な気がします。
会社にいると好き勝手な行動が出来ないですからね…。『自由な発言ができない=息苦しい』と感じる僕にとっては、これが最適なライフスタイルかもです。

 

というわけで、僕が思うことをぶっちゃけつつ、直球で記事にしていこうと思います。

ママ活に強いサイト3選

結論からいうと、、、どこのサイトも大差なし。
大手を中心にいくつか登録しておけばOKです。

ママを見つけるのにおすすめなアプリ3選

 
出会いならミントC!Jメール:ママ活成功率NO.1※最大級の出会い系サイトなので女性が豊富。まずはここに登録しましょう。

ハッピーメール:優良出会いマッチングサイト※僕が登録したときはすぐに女性からメッセージがきました。

華の会メール:30歳からの恋活、婚活マッチングサイト30歳以上限定の出会い系サイト(資金に余裕がある女性が集まっているので30歳以上の方はおすすめ)

 

結局はマッチングの問題です

どんなに出会い系サイトが素晴らしかろうが、どんなにマッチングアプリが素晴らしかろうが、女性が微妙だったら意味ないですよね。要するに、ママ活が成功する or しないはマッチングの問題でして、最終的な判断はあなた自身にあります。

まずはサイト登録をしてみて、女性の詳細をチェックしてみて、実際に女性と会ってみて、話を聞いてみて、、、こういったプロセスの中であなた自身が判断することです。

僕自身はハッピーメールで出会った女性からママ活の話を持ち掛けられましたが、最終的にはお断りしました。その理由は僕の考えとマッチしなかったからです。
 

ポイント:女性に選ばれるのではなく、女性を選ぶのが大切

実際に会うとなると『よし、気合入れて気に入られないと・・・!好印象を与えることができるように頑張ろう』って気持ちになりますが、これは半分正解で半分不正解です。

なぜなら、あなた自身も女性を判断する立場にあるからです。

当たり前ですが、実際に会って媚び売って、自分をよく見せて、色々と嘘をつきつつママ活しても、それって意味ないですよね。そんな事しても、ママ活してから苦しむのはあなた自身です。

実際に会って自分をよく見せることに否定はしませんが(実際に会う目的は本来そうあるべきだから)、どうしても曲げられない価値観はしっかりと主張すべきです。それでもマッチしたら、その女性はあなたにとっての正解かもしれません。

メディアに騙されるのは良くない

【ママ活】と聞くと、いくつか名前は浮かんでくるサイト・アプリが多いと思います。

しかし、メディアで人気 = そこのサイトにいる女性全てが安心できるとは限りません。

僕の友人は某サイト(メディアではかなり人気)でママを探していましたが、完全なるオーバーワークです。以前に会った女性と飲んでいたのですが、22時くらいでホテルに行こうとしたら、その女性はまさかの自分の家に一人で帰りました…。

繰り返しになりますが、『この女性が自分にとって正解なのか』を選ぶのはあなた次第です。しっかりと見極めましょう。

よくある疑問:未経験でもママ活ができますか?


答えはYesです。

もちろん、希望するポジション、希望する女性にもよりますが、僕を含め、僕の友人も未経験でママ活に成功しています。表向きは経験者のみを募集している女性でも、ごりごりアプローチしてみるとママとして契約してくれる女性も多く存在しますので。

人間は”論理”ではなく”感情”で動きます。

「これだ!」という女性を見つけたら、自分のルックスや経験が足りなかったとしても、行動してみるのがオススメですよ。誰もが最初は未経験ですからね。これから学べばいいだけです。

ママ活を始める前に知っておくべき事【副業のススメ】

ママ活をやってると、”謎な理由でママから別れられる事”がありまして、これはリストラに似てる気がした。女性に忠誠を誓っても、雲行きが怪しくなったら男は切られます。
”頑張れば報われる”という思考は”不幸に繋がる思考”なので、早いうちに捨てるべき

ママを見つける前に考えるべきことは次のとおり。

別れたあとのことを考えましょう。

「さてこれからママ活するってのに、なぜに別れたあとのこと?」って思うかもですが、大切なことです。

別れたママはあなたを守ってくれない

残酷なお知らせとして、ママはあなたを守ってくれません。
理由なしであなたを守ってくれる存在は、家族くらいだと思います。

なので、『ママ = 家族』みたいな価値観で生きていると、ママと別れたときに、『ママに裏切られた』という思考になってしまいます。ママが助けてくれるとか幻想なので、さっさとその価値観は捨てましょう。

オススメなのは働きつつのママ活です。

ぶっちゃけ僕の周りはママ活を本業にしようとしたがる人が大勢ですが、、、働きつつママ活すべき。

ママが複数人できて安定してきたら、辞める or とりあえず働き続けるを考えればOK。ママに奉仕しても幸せになれませんからね。自分で稼ぐ力を身につけましょう。

ママ活で稼ぐなら、手に職を持つべき話

自分で稼ぐためには”手に職”を持っておくと良いです。
その典型がママ活の経験談をブログに綴ったり、それをコンテンツとして販売する。

僕の友人には、元々は会社員をしながらママ活をしており、個人で作っていたアプリから収益が生まれ始めたので会社を辞めた人もいますね。個人で稼ぐことは簡単じゃないですが、スキルを横展開しており、素晴らしいと思います。

ノースキルでママ活一本での生活は少し難しい

完全不可能ではないですが、、、ノースキルからのママ活一本での生活は少し難しいかなと…。
もしあなたが新卒なら、新卒カードを使って、仕事をせずにママ活一本での生活を目指すのならありです。

新卒カードを持っていない中年組は、、、残念ですがまずは今の仕事を続けつつママ活を開始しましょう。

おすすめのサイトはこちら

 
出会いならミントC!Jメール:ママ活成功率NO.1※最大級の出会い系サイトなので女性が豊富。まずはここに登録しましょう。

ハッピーメール:優良出会いマッチングサイト※僕が登録したときはすぐに女性からメッセージがきました。

華の会メール:30歳からの恋活、婚活マッチングサイト30歳以上限定の出会い系サイト(資金に余裕がある女性が集まっているので30歳以上の方はおすすめ)

まずはやってみないと、向き不向き / 好き嫌いが分からないですからね。
 

まずは行動 → 動きつつ考えるのススメ


何ごとでもそうですが、まずは動いてみないと何も変わりません。

では今の仕事を辞めてママ活一本で生活できるタイミングはいつか?
その答えは、ママを複数人作り収入を安定させてからです。

その為には今すぐ行動が一番の正解です。

よくある話で「会社を辞めてから考えればいいや」って人がいますが、一度会社を辞めてしまうと収入が0円になります。じゃあ、その状態で余裕をもってママを探すことができるかというと、、、心理的に微妙だと思います。

なんだかんだで、お金がないことは、心の不安定に繋がります。
仕事をしつつのママ活は少しハードかもしれませんが、より良いママと出会う為には、すこし歯を食いしばることも大切です。

まずは行動 → そして、動きつつ考えましょう。

出会い系サイト・マッチングアプリに一度登録してしまえば、あとはメッセージを確認しつつ、興味ある女性とやり取りするだけです。どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

 
出会いならミントC!Jメール:ママ活成功率NO.1※最大級の出会い系サイトなので女性が豊富。まずはここに登録しましょう。

ハッピーメール:優良出会いマッチングサイト※僕が登録したときはすぐに女性からメッセージがきました。

華の会メール:30歳からの恋活、婚活マッチングサイト30歳以上限定の出会い系サイト(資金に余裕がある女性が集まっているので30歳以上の方はおすすめ)